【転職活動】退職代行サービスの選び方【料金は?おすすめはあるの?】

就職・転職

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。

「会社辞めます」ということは誰しも言い出しずらいものです。

多くの人は「自分のことは自分で決着をつけたい」とまず考えます。しかし、いろいろな事情が絡み合い言えない場面ってあると思います。

また退職の意思を伝えても受け入れてくれないケースもあります。

そんな時に活用したいサービスです。

退職代行サービスは2017年頃に登場したものです。NHKのクローズアップ現代に取り上げられて一躍有名になりました。

ほんと便利な世の中になったものです。

私はこれまで4社ほど勤めてきましたが、その都度いつも退職は大変だなと思いました。

その中には雰囲気がどうも合わなくてブラックで退職を切り出すに苦労したこともありました。でも「ここで辞めなければもっと後悔する」と自分を奮い立たせたものです。

このようなサービスがあったら使っていたでしょう。

しかし、終身雇用の終焉や転職市場の活発化など人材の流動化が進むにつれ、このようなサービスが登場し流行するのもある意味必然と言えるでしょう。

「あったらいいな」が形になったサービスです。聞いた瞬間「これは流行るな」と思いました。

ブラック企業や自分に合わないなと思う会社に長居してもよいことはありません。

お世話になった会社であればまだしも、もう行きたくないと思う会社、全く学ぶところがなかった会社に対して、変に義理立てしてもしょうがないのも事実です。

どんなサービスを受けられるのか

一般的なサービスは大体以下の通りです。

会社宛てに電話し退職の旨を連絡してくれる。

会社から依頼主や両親へ直接連絡しないように言ってくれる。

離職票などの書類は、会社側から郵送してくれるように言ってくれる。

退職代行を利用することは悪いことではない

退職代行を利用する目的は、スムーズに退職することです。

利用者もすんなり退職でき、会社側も当人との気まずさや摩擦を避けられる。

仕事が合わなかったという当人と会社側のミスマッチを早期解消できる。

このような意味で、自分にとっても相手の会社にとってもメリットの大きい、大変理にかなったサービスだと思います。

辞めたいのに辞められないという状態が決して長く続くのは良いことではないと思います。

他の場所で活躍できるチャンスがあるかもしれないのにそちらに行けないという場合、みすみすチャンスを潰してロスしてしまっていることもあるからです。

料金はいくらくらいかるの?

相場観としては、高いと70,000円くらい。安いと30,000円くらいです。

このレンジの料金と比較して、受けられる利益は値段相応かどうか、というところですが、これは妥当な線を行っているのではないでしょうか。

退職するのって問題のないケースでもパワーがいるイベントです。

トラブりそうな予感がするケースでの場合であればなおさらです。

「50,000円ですんなり辞められれば安いもんだ」と考える人もたくさんいると思います。

会社から訴えられるリスクは

退職代行に「訴えるぞ」と脅してくる会社もあるそうですが、裁判をするコストを踏まえると、

会社側にとって割に合わないでしょう。

もちろん訴えられないと100%言い切れませんが、

退職代行サービスはむしろ訴えられる確率を低くおさえるために利用するサービスです。

退職代行サービス選び方

弁護士か業者か

退職代行サービスは弁護士が行っているところと業者が行っているところがあります。

基本的には弁護士の方がおすすめです。

大手か

基本的には大手の退職代行サービスが安心です。

なぜならば、会社は大きくなればなるほど信用が大切になってくるからです。

下手を打って信用失墜することが怖いのです。

なので、大手のサービスであれば、それだけ信頼度は高いと言えるでしょう。

料金は適正水準か

料金が安いことに越したことはないです。

が、あまりに安すぎるとそれはちょっとサービスの質とかが気になってきます。

相場は大体3~7万円です。正社員の場合5万円前後、パート・アルバイトは3万前後となっています。

これを目安に選定しましょう。

なりすましなどは行わない

なりすましなどは行わない退職代行サービスを選ぶことがおすすめです。

退職自体はなりすまさなくともできます。

なりすましを行っている業者は怪しいと言わざるを得ません。

口コミ

口コミには本当の情報が書かれているとは限りませんが、一応参考程度に参照しましょう。

個別の内容よりも、全体の傾向をつかみましょう。

良い口コミが多いのか、それともダメな口コミが多いのか。

それによって見えてくるものもあるはずです。

おすすめ退職代行サービス

退職代行サービスを3つご紹介します。

どれも信頼性・評判ともに申し分ありません。

汐留パートナーズ法律事務所

Webページはこちら↓

汐留パートナーズ法律事務所

退職代行と言ったらこの事務所というくらいに名の知れた事務所です。

「退職代行は弁護士にお任せください」とのことで、弁護士が対応します。

対応もスピーディとの評判です。

お値段はそこそこと思いますが弁護士対応の退職代行としては格安とのこと。

手堅くスピーディに確実に退職したい方にはピッタリです。

男の退職代行

業界トップクラスの実績数を誇る退職代行サービスです。

退職できなかったら全額返金保証があります。

料金はリーズナブルです。

Webから申し込み可能です。

女性の退職代行

女性向けに特化した退職代行サービスです。

女性ならではの職場の悩みもあると思います。

また退職を言いにくいこともあるでしょう。

そのような女性の悩みを受け止めてくれる女性専門の退職代行サービスです。

料金もリーズナブルです。

最後に~退職代行と世の中の変化~

以上、退職代行サービスについてまとめました。

画期的なサービスですね。

今後はこのようなサービスが増え、人手不足もあり、会社側も人材に逃げられるというプレッシャーにさらされることになるでしょう。

今までは労働者の立場が弱すぎた面もあります。人材流出のプレッシャーにさらされることで、会社も労働環境が改善されよくなっていきます。そしてそれによって働きやすい世の中になっていくでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました