資格

スポンサーリンク
悩みのヒント

【メンタル】資格を取ればコンプレックスは解消されるか【ここで終わりたくない】

なぜ私は公認会計士を取ったのか 私は今、公認会計士として働いています。 最初のスタートは会社員でしたが、30代で公認会計士試験に合格し会計士になりました。 会計士になってみて、受験前に思い描いていた通りの生活を送れているか? ...
悩みのヒント

【メンタル】怒りは楽しさに勝てない【職場の雰囲気を良くするヒント】

職場の雰囲気はいいですか? 職場の雰囲気はいいでしょうか? いつもピリピリしている職場はいやですね。 怒号が飛び交うような職場は論外ですが、いつも緊張している職場は正直働きにくいですよね。 その原因が、特定の人が原因だった場合。そし...
資格取得

【勉強全般】勉強って1日に何時間勉強できる?【適正な勉強時間とは?】

1日に勉強は何時間できるか? 「1日10時間勉強しました。」 こんなエピソードをよく聞いたことはないでしょうか。 すごい、10時間勉強できるなんて!と関心する人は素直な人です。 でも、10時間、ちょっときついんじゃないか...
一流

【一流】現状を変えたいなら自分が変わる、結果は後からついてくる【後悔しないために】

現状を変えたいと思うならば 現状を変えたい、と思ってはいませんか。 でも、人生、このまま鳴かず飛ばずで終わってしまうのか、そう思いながら、同じ毎日を繰り返す。 「このまま終わりたくない」 本心はそう思いながらも、時は過ぎていきま...
資格取得

【簿記勉強】キャッシュ・フロー計算書の間接法を理解する②【やさしく解説】

キャッシュ・フロー計算書計算書の間接法を理解する② キャッシュ・フロー計算書計算書の間接法を理解する①に引き続き、今回は②です。 今回は主に営業キャッシュ・フローって減価償却費がプラスされたり、構造が意味わからんけど、どうなってるの...
資格取得

【簿記勉強】キャッシュ・フロー計算書の間接法を理解する①【本当にやさしく初級から解説】

キャッシュフロー計算書の間接法とは? 貸借対照表と損益計算書 この2つはある意味メジャーな決算書です。 株主資本等変動計算書はとりあえず置いといて、もう一つ重要な決算書にキャッシュ・フロー計算書というものがあります。 このキャッシュ...
資格取得

【資格取得】社労士試験の概要【社会人おすすめ】

社労士(社会保険労務士)とは 今回は社会人でも働きながら取得することができて役に立つ「社労士」の概要をご紹介します。 社労士は人事労務管理や、年金などの社会保険分野のスペシャリストの国家資格の一つで社会人にはお勧めです。 社労士は...
資格取得

【楽しく勉強】飽きない勉強方法【外出して気分転換】

勉強は家でする派?外出派? 勉強は家でするもの。あるいは予備校や塾で行う。 基本は静かで集中できる場所を選ぶと思います。 私も家で勉強していることが多いですが、ただ私は飽きっぽいところもあり、公認会計士の受験生時代は飽きないよ...
悩みのヒント

【一流】生き残る必要とされる人材となる方法【100万人に1人】

これからの時代に生き残れる人材とは 100×100×100はいくつになるでしょうか? 答えは1,000,000です。百万。 この数式自体は正しいです。否定のしようがありません。 確実にそうなります。 もし、百万人に一人の人材として...
資格取得

【会計士】社会人のための公認会計士試験予備校の教材の使い方【全部使う必要ある?】

社会人にとって予備校教材はあまりに膨大だ 公認会計士試験に合格するためには、予備校は必須と言っても過言ではありません。 しかし、いざ予備校へ申し込むと膨大な教材を受け取ります。 テキストが数10冊、問題集も10冊前後、そして全...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました