一流

資格取得

【会計士】公認会計士のイメージと現実について【先生?収入や働き方、個人的見解】

公認会計士は高収入で社会的ステータスも抜群? 公認会計士は高収入、社会的ステータスも高く、安定性抜群。 多くの受験予備校でもそのような宣伝がされており、 会計士さえ取れば人生薔薇色、とまでは思ってはいないと思いますが、 ...
悩みのヒント

【メンタル】頭にきた時はすぐに行動しない【怒り抑える方法は、まず目を閉じて…】

頭にきた時にすぐに行動してはいけない 頭にきた時に、すぐに行動してはいけません。 多くの場合失敗します。あとで後悔してしまいます。 何か腹立たしいことが起こったときに、怒りの感情が沸くことは自然なことで、しかたがありません。 しかし...
悩みのヒント

【一流】現状を変えたいなら自分が変わる、結果は後からついてくる【後悔しないために】

現状を変えたいと思うならば 現状を変えたい、と思ってはいませんか。 でも、人生、このまま鳴かず飛ばずで終わってしまうのか、そう思いながら、同じ毎日を繰り返す。 「このまま終わりたくない」 本心はそう思いながらも、時は過ぎていきま...
悩みのヒント

【よくあるマネジメント失敗例】独りよがりの管理表を作成する上司【初任管理職にありがち】

管理表を作ればマネジメントできている? 今回は、初めて管理職やリーダーになった時にありがちな失敗について書きます。 その失敗とは、独りよがりの管理表をつくってしまうことです。 管理職になりたての人がよくやってしまいがちなのがこ...
悩みのヒント

【よくあるマネジメント失敗例】相談してくれればよかったのにとよく言う上司の周辺事情【それができれば苦労しない】

「相談してくれればよかったのに」というよく言う上司 2020年6月からいわゆる「パワハラ防止法」が施行されました。 上司と部下の関係は難しいものがありますね。 よくビジネスのホウレンソウは大事と言われます。 ホウは報告、...
悩みのヒント

【一流】生き残る必要とされる人材となる方法【100万人に1人】

これからの時代に生き残れる人材とは 100×100×100はいくつになるでしょうか? 答えは1,000,000です。百万。 この数式自体は正しいです。否定のしようがありません。 確実にそうなります。 もし、百万人に一人の人材として...
悩みのヒント

【一流の流儀】プロこそ専門用語は使わない【コミュニケーション力】

本物のプロフェッショナルは専門用語は使わない プロこそ専門用語は使わない。 どんな分野においても、本物のプロフェッショナルは専門用語は不用意に使わない。 それこそプロがプロたるゆえんです。 私の周りでも本当に一流の人間こ...
悩みのヒント

【メンタル】知ったかぶりは身を亡ぼす【すぐにボロが出る残念な人にならないために】

残念な大人にならないために 知ったかぶりはすぐにバレます。 身近にいないでしょうか、何でも知ったかぶる人。 自分を大きく見せようと、知りもしないことを知ったかぶる人は、残念な人です。 今回は、知ったかぶる残念な大人になら...
資格取得

【勉強全般】頭の良さについて【偏差値?自頭?】

「頭がいい」とは? 頭が良いということは、偏差値が高いということでしょうか。自頭が良いということでしょうか。 偏差値とは平均値である50からどのくらい離れているかということです。 学力テストの偏差値が50であれば人並み、大体7...
お役立ち

【生活雑学】新幹線の乗り方、マナー、注意点【トラブル回避】

新幹線乗車時のマナーとは? 仕事柄新幹線によく乗りますが、長いこと新幹線を利用して気づいたことがあります。 新幹線には新幹線のマナーがある、ということです。 ぜひともチェックしておきたい留意点があります。 在来線とはまた...
タイトルとURLをコピーしました