資格取得

公認会計士

【会計士】公認会計士登録に必要な修了考査について【最近難しい】

2020年度の修了考査の合格率 最近「令和2年度(2020年度)修了考査」の合格発表がありました。 この合格発表によりますと、1936人中959人、合格率は49.5%(対受験者数)が合格されたとのことです。 新たに959人の公...
資格取得

【会計士】公認会計士のイメージと現実について【先生?収入や働き方、個人的見解】

公認会計士は高収入で社会的ステータスも抜群? 公認会計士は高収入、社会的ステータスも高く、安定性抜群。 多くの受験予備校でもそのような宣伝がされており、 会計士さえとれば人生薔薇色とまでは思ってはいないと思いますが、 そ...
資格取得

【転職活動】公認会計士を取り転職して思うこと【社員証は忠誠の証か首輪か?】

会計士を取って転職して 今回は、社会人で公認会計士試験に合格して、その後転職したり、会計士として監査法人で働いたりしてみて働き方について思うことを書きます。 資格取得を目指す人って少なからず独立心があったり、会社に頼らず生きていこうと思...
資格取得

【勉強全般】勉強って1日に何時間勉強できる?【適正な勉強時間とは?】

1日に勉強は何時間できるか? 「1日10時間勉強しました。」 こんなエピソードをよく聞いたことはないでしょうか。 すごい、10時間勉強できるなんて!と関心する人は素直な人です。 でも、10時間、ちょっときついんじゃないか...
資格取得

【簿記勉強】簿記3級の予備校がお得に利用できる方法【講義・問題集・テストが無料!?CPA会計学院】

簿記3級の勉強が無料に 最近は、ネット使って安い価格で学習ができるという方法が増えてきましたが、 安いというか、とてつもなくお得な勉強方法があります。 CPA会計学院の簿記3級講義が無料で受講できます。 こちらのアドレス...
資格取得

【簿記勉強】キャッシュ・フロー計算書の間接法を理解する②【やさしく解説】

キャッシュ・フロー計算書計算書の間接法を理解する② キャッシュ・フロー計算書計算書の間接法を理解する①に引き続き、今回は②です。 今回は主に営業キャッシュ・フローって減価償却費がプラスされたり、構造が意味わからんけど、どうなってるの...
資格取得

【簿記勉強】キャッシュ・フロー計算書の間接法を理解する①【本当にやさしく初級から解説】

キャッシュフロー計算書の間接法とは? 貸借対照表と損益計算書 この2つはある意味メジャーな決算書です。 株主資本等変動計算書はとりあえず置いといて、もう一つ重要な決算書にキャッシュ・フロー計算書というものがあります。 このキャッシュ...
資格取得

【簿記勉強】簿記を初めて学習する方へ【ちんぷんかんぷんにならないために】

簿記を始めて学習を始めた方が思うこと 簿記の学習を初めたばかりの方の多くが最初に思ったりします。 簿記、わけわかんない。 学習始めたけども、テキスト見てもちんぷんかんぷんです。 今回は、社会人初学者から公認会計士を取得し...
資格取得

【資格取得】社労士試験の概要【社会人おすすめ】

社労士(社会保険労務士)とは 今回は社会人でも働きながら取得することができて役に立つ「社労士」の概要をご紹介します。 社労士は人事労務管理や、年金などの社会保険分野のスペシャリストの国家資格の一つで社会人にはお勧めです。 社労士は...
就職・転職

【簿記勉強】繰延税金資産って何?仕訳をあまり使わず解説【税効果会計の意味を理解する】

繰延税金資産て何だ? 簿記の勉強を進めていると大体みんながぶつかる壁というものがあります。 その一つが税効果会計です。 今回は、質問の多い税効果会計の繰延税金資産について、できるだけ簡単に解説をしてみたいと思います。 な...
タイトルとURLをコピーしました