【楽しく勉強】飽きない勉強方法【外出して気分転換】

資格取得

勉強は家でする派?外出派?

勉強は家でするもの。あるいは予備校や塾で行う。

基本は静かで集中できる場所を選ぶと思います。

私も家で勉強していることが多いですが、ただ私は飽きっぽいところもあり、公認会計士の受験生時代は飽きないように場所を変える工夫をしていました。

なるべく集中できるよう、いろいろな場所で勉強してみました。

今回は、受験生時代の経験から勉強に飽きないよう場所を変えて勉強してみることについて書いてみます。

勉強場所を変える効果

勉強の場所を変えることで、気分転換ができ、なおかつ勉強がはかどるという効果が期待できます。

ドラゴンボール世代ならば「場所を変えるぞ」というアレです。

では、さっそくこれまで勉強したいろいろな場所についてご紹介します。

カフェ

カフェはメジャーな勉強スポットですね。

スタバ、コメダなどは王道です。

あまり長く居座るということはありませんでしたが、たまにはカフェで勉強していました。

コーヒー1杯で長くいられるのと、一人用の席があるのがいいですね。

自分のお気に入りのカフェを見つけるのが楽しみでした。

図書館

図書館で勉強って当たり前やん!と思うかもしれませんが、毎回図書館を変えます。

いろいろな市町村の図書館に出向いていました。

その地区や市町村のいろいろな学習スペースで勉強するのが新鮮で楽しかったです。

その周辺のランチなども探して散策するのも楽しみでした。

漫画喫茶

漫画喫茶は、周囲に壁があり完全に一人の空間が持てるのが特徴です。

キーボードの音にどさくさに紛れて電卓が使えるのも利点でした。

仮眠もできるし飲み物も大概飲み放題です。

最初はこの環境なら集中できるかなと思って足しげく通っていましたが、

慣れてきてしまうとあまり集中できませんでした。

そして、PCが目の前にありますから、映画が見れたりと、どうしても余計なことをしてしまいます。

あとちょっと勉強には薄暗い環境も多かったです。

ファーストフード

ファーストフードは勉強禁止のところも多いので注意が必要です。

私はケンタッキーやマクドナルドが多かったです。

特に地方のケンタッキーはあまり店内に人が多くなく落ち着いて勉強できました。

マクドナルドは朝がおすすめですね。

スーパー銭湯・温泉施設

スーパー銭湯や温泉施設の休憩スペースでも隙をみて勉強していました。

これは落ち着いた場所が見つかれば、意外と穴場スポットかもしれません。

お風呂に入ったあと、1~2時間勉強する。

なんとなく居心地が良かったです。

電車での移動

電車での移動中にも勉強していました。

移動時間で決められた時間が集中力を高めてくれます。

時間を有効活用している気分がしてよかったです。

自分次第でどこでも勉強場所

どこでも自分次第で勉強場所に変えることができます。

あとは意外な勉強スポットとして、屋外の公園などで参考書など読んでいたこともありました。

家で集中できないならば、集中できる環境へ出向けばよいということです。

場所を変える効果は大きいと思います。

自ら行動して環境変化させるのです。

以上、今回は飽きない勉強方法として場所を変えることをご紹介しました。

皆様のお役にたてば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【勉強全般】勉強のやる気が出ない時にやる気を出す方法

【会計士】公認会計士試験に頭の良さは必要か【才能か努力か】

タイトルとURLをコピーしました