【メンタル】「IYI」をご存じですか?【高学歴でも仕事ができない】

悩みのヒント

「IYI」をご存じですか?

みなさんは「IYI」という言葉をご存じでしょうか?

「IYI」とは、高学歴で勉強はできるが、能力が低く仕事ができない人のことです。

身の回りに思い当たる人がおりますか?もしくは周りから自分がそう思われているかも。

今回は、身近で迷惑な存在「IYI」について考えてみます。

「IYI」とは?

「IYI」とは、「Intellectual Yet Idiot」の略語です。

Intellectual=知的

Yet=けれども、それにもかかわらず

Idiot=愚か者、バカ

知的、にもかかわらず、バカ

つまり「高学歴な愚か者」という意味になります。

アメリカを中心に広まっている言葉だそうです。

最近の日本でも「学歴主義」から「実力主義」への転換などから、この「IYI」の存在が目立ってきました。

「IYI」の特徴~関わると大変~

そもそも頭の良さって何でしょうか?

必ずしも高学歴だから「頭がよい」とは限らない。よく認知されていることと思います。

【勉強全般】頭の良さについて【偏差値?自頭?】

しかしながら、高学歴だとなんとなく頭がいいと錯覚してしまうのも事実。

でもそうやって「IYI」に関わってしまうと後が大変です。

ということで、次にそういう人を見分けられるように「IYI」の特徴をご紹介します。

「IYI」の人は以下のような特徴があると言われています。

自己矛盾が多い

前にこう言ってたのに、今は違うこといってる。

それとも自分で言ったことを忘れたのか?

そのような「自己矛盾な人」が典型です。

人には厳しくしておいて、自分に甘かったりとダブルスタンダード(二重基準)を平気で適用します。

「あの人の行動は許せない」と他人を批判しながら、ある時には自分自身もそれをやってしまう。

他にも平気で人を差別したり、他人の迷惑を顧みなかったり、自分に利するなら平気でうそをつき事実を捏造します。

職場においては、理不尽ないじめやパワハラなど行うのも特徴です。

物事の優先順位が理解できない

「物事の優先順位を理解できない人」と言われるのもその特徴です。

何よりも自分を優先しがちです。

特に全体の利益を考えるよりも、自分のプライドを優先させたりします。

その際の理由付けが、先に紹介した通り自己矛盾に満ちていたり、何かこじつけっぽい感じがしたりします。

要は屁理屈をこねてでも自分の利益を優先します。

「IYI」本人は気づいていない?

「IYI」の人は、多くの場合、自分が「IYI」だとは思っていません。

周りが自分の頭の良さについてこれないとさえ思っていたりします。

その理由としては、一つに自分が正しいという強い思い込みがあるのかもしれません。

しかし、プライドの高さが加わると余計に大変です。

あまり関わりたくない存在です。

アインシュタインの名言に以下のようなものがあります。

If A is success in life, then A equals x plus y plus z. Work is x; y is play; and z is keeping your mouth shut.

成功の秘訣とは、以下の通りです。

成功=仕事+遊び+沈黙。

職場は仕事をするところですから、仕事を粛々とこなしていれば全く問題ないです。

学歴マウンティングはいけません。

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

【メンタル】怒りは楽しさに勝てない【職場の雰囲気を良くするヒント】

【会計士】社会人で公認会計士を目指すメリットとデメリット

【会計士】公認会計士試験を初めて受けた時の感想

タイトルとURLをコピーしました