本ページはプロモーションが含まれています

【買ってよかった】片耳ワイヤレスイヤホンを使ってみた感想・レビュー!軽量でなくさない【Generic M-B8】

お役立ち

ワイヤレスイヤホンは意外とケースが重くて、片方なくして困まりませんか?

片耳イヤホンを買ってみたらとても便利だったのでご紹介します。

通勤でちょっと動画を見たり、音楽を聴きたいという場合は、片耳イヤホンが便利です。

実際に使ってみてメリットがたくさんあります。

・軽量でコンパクト

・一つで集中管理で紛失しにくい

・管理が楽

・充電もある程度持つ

・安い

片耳のワイヤレスイヤホンは非常に便利です。

今回は、おすすめの片耳ワイヤレスイヤホンをご紹介します。

実際に使ってみたメリットデメリットをご紹介します。

手軽な片耳イヤホンに変えると通勤がとても楽になりますよ。

スポンサーリンク

Generic M-B8片耳イヤホンの紹介

買ってよかった片耳イヤホンをご紹介します。

Generic M-B8 片耳イヤホン 

箱を開けるとこのような感じです。

価格も2,000円くらいで安いです。

デザインもきれいで気に入っています。

商品の説明書きは以下のようになります。

【bluetooth イヤホン5.0】

最先端のBluetooth 5.0完全ワイヤレスイヤホンの為、ブロードキャスト通信容量が8倍に増やします、まさに高速、安定かつ途切れのない接続体験が実感でき、より省エネルギー、互換性と信号が強くなります。ヘッドセットは専門のオーディオエンジニアがチューニングしており、どの音域でもバランス良くクリアで高品質なサウンドを楽しめます。

【充電収納一体化】

磁石式で充電式収納ケース付き、電量不足を心配せず安心してお使いください。充電収納一体化のデザインでヘッドセットの紛失を防止だけではなく、出張や旅行などの長距離移動にも活用が見込めます。外出中の充電悩みもなくなります。しかも、充電ケースがズボンの前ポケットにスッポリと収まる超小型設計になっていて、持ち物を少なくしたいミニマリストにもぴったりです。

【超軽量ミニ設計】

装着した際のフィット感も、イヤホン選びでは重要なポイントです。片耳わずか4.5gで耳への負担が少なく、快適な装着感がポイントで。またスポーツでも使いやすいデザインで、耳にフィットして落ちにくいのが特徴です、外れにくく、装着感の良さが人気です。

【IPX7防水&操作簡単】

通話に便利なマイク機能や、多少の水濡れも気にせず使える防水性能を搭載。お風呂で使える完全防水、水洗いが可能で、汗や水しぶき、急な雨などからヘッドセットを守る防水仕様。運動中でも快適に音楽を楽しむできます。ワンタッチ式設計で片手でも操作可能です。電源オンで音楽再生/一時停止、通話開始/終了/拒否などすべての操作が簡単に実現できます。

【安心なるサービス】

このBluetoothワイヤレスイヤホンはお買い上げ頂いた12ヶ月間が保証期間です。初期不良などの不具合の場合、早速ご遠慮なく当方にご連絡してください。また何か不明な点がございましたら、アマゾンの購入履歴よりお気軽にお問合せ下さい、お客様ご満足の程対応させて頂けます。

使ってみて感じたメリット・デメリット

メリットとデメリットなド感想を紹介します。

メリット

・軽量
・コンパクト
・価格が安い
・デザインがキレイ

デメリット

・Micro USB充電(タイプCに対応していない)
・充電ケースの蓋が開きにくい

充電がタイプBなのがちょっと残念でです。

持ち歩くスマホやPCなどはタイプCなので、下のような変換アダプタを買って対応しています。

デメリットの2つ目の蓋が開きにくいというのも両側をつかんでとか、コツをつかめば問題ありません。

Generic片耳イヤホンまとめ

今回は、イヤホンを選んだポイントは以下の2点になります。

・軽量
・コンパクト

何かを得るには何かを切り捨てる必要があります。

今回は、両耳で高音質の音源を思い切って捨てました。

軽くてかさばらないのがとてもいいです。

片耳なので管理も楽です。

そして、無くしても片耳だからあきらめがつく

今回は、片耳ワイヤレスイヤホンご紹介しました。

プレゼントにもよいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【荷物を軽く】軽量ビジネスバッグを使ってみた感想【通勤を楽に】

【世界最軽量PCノート】富士通「LIFEBOOK WU-X/F3」を買ってみた感想【荷物を軽く】

【荷物を軽く】最軽量KIZAWA折り畳み傘を使ってみた感想【通勤を楽に】

お役立ち生活雑学
カテゴリー
Record Line