【審査基準のヒント】The Moneytizerの審査に合格したサイト事例【どれくらいのPV数】

お役立ち
スポンサーリンク

The Moneytizerの審査に合格したサイト事例

今回は「The Moneytizer(ザ・マネタイザー)」はThe Moneytizerの審査に合格したサイト事例をご紹介します。

「The Moneytizer」はブロガー・アフェリエイターが誰でもドルで収入を得ることができる広告配信サービスです。

The Moneytizerの主な特徴は以下の2点です。

・インプレッション報酬である
・ドルで収益を得る

インプレッション報酬というのは、広告が表示されるだけで報酬が得られるという仕組みです。

また、報酬はドルで受け取ります。

Google AdSenseのようにブログなど広告を貼って収入を得ます。アドセンス代替の選択肢の一つと言われています。

もちろんアドセンスとの併用も可能です。

ただ、The Moneytizerには審査があります。まだそれほど審査が厳しくないと言われますが、どんなサイトでも合格できるわけではないようです。

今回は、The Moneytizerの審査に合格したサイト事例を2つ紹介します。

あるサイトの合格事例2つ

合格したサイトの概要①

合格したサイトの概要は以下の通りです。

・サイトジャンル:趣味(スポーツ)
・ブログ運営期間:約3年
・記事数:約600記事

・一日のアクセス:約1500PV(月約45,000PV)
・アドセンス合格済み

以上のようなサイトです。

あるスポーツのテクニックや関連用品を紹介しています。

ブログ運営期間は、約3年です。

アドセンスにはすでに合格、アフィリエイトでもある程度収益が出ているサイトです。

さすがにこのサイトは合格できると思いましたが、結果合格でした。

合格したサイトの概要②

合格したサイトの概要は以下の通りです。

・サイトジャンル:資格・勉強系
・ブログ運営期間:約4年
・記事数:約200記事

・一日のアクセス:約200PV(月約6000PV)
・アドセンス合格済み

以上のようなサイトです。

雑記ブログに近いですが、主に勉強全般やいくつかの資格の勉強方法や難しい論点の解説をしています。

ブログ運営期間は、約4年です。

アドセンスにはすでに合格、アフィリエイト収益もわずかにあります。

ちょっと厳しいかと思いきや合格しました。

両方とも申請当日に合格

両サイトとも審査に出して当日に結果がでました。

〇〇さん、こんにちは。

おめでとう!あなたのウェブサイト /XXXXXXXXXX.com が当社の検証チームによって承認されたことをお知らせいたします。

これで、Moneybox に移動して、好みの広告ユニットを選択して表示を開始できます。

合格の審査基準を推測

ある程度PV数があれば合格できます。

審査も非常に迅速です。

ただ、あまりにもPVが少なすぎて不適格なサイトと判定され不合格となったサイトもあります。

PV数が基準だとすると、場合によってはアドセンスよりも厳しいこともあり得ます。

運営歴が長い方が有利かもしれません。

The Moneytizerの登録について

The Moneytizerの登録と申請は誰でもできます。

総じて満足度は高いサービスだと思います。

まだあまり知られておらず審査基準も厳しくないので、一度試してみてはいかがでしょうか?

自分で登録できる方は、↓の直接ホームページから登録できます。

The Moneytizerのホームページはこちら

↑ 上記のリンクからアカウント作成すると5ドルもらえますので是非ご利用ください。

以上審査に合格したサイト事例をご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました