【体験談】The Moneytizerは1日どれくらい収益が発生する?【CPMの意味とは?】

お役立ち
スポンサーリンク

The Moneytizerは1日どれくらい収益が発生する?

今回は「The Moneytizer(ザ・マネタイザー)」は1日にどれくらい収益が発生するのか?をご紹介します。

「The Moneytizer」はブロガー・アフェリエイターが誰でもドルで収入を得ることができる広告配信サービスです。

The Moneytizerの主な特徴は以下の2点です。

・インプレッション報酬である
・ドルで収益を得る

インプレッション報酬というのは、広告が表示されるだけで報酬が得られるという仕組みです。

また、報酬はドルで受け取ります。

Google AdSenseのようにブログなど広告を貼って収入を得ます。アドセンス代替の選択肢の一つと言われています。

もちろんアドセンスとの併用も可能です。

今回は1日にどれくらい収益がでるのか?について紹介していきます。

1日の収益データ

あるサイトの収益例

では、私が運営するサイトの1例をご紹介します。

2022年11月14日のデータを見ると

CPM:0.26
TOTAL:0.73

とあります。

収益データの見方

The Moneytizerの収益データを見るにあたって押さえておきたいポイントは以下の2点です。

・単位はドルであること
・CPMを理解すること

CPMとは、広告表示1,000回に対して支払う費用のことを指します。

この指標があれば、サイト同士の収益性を比較することができますし、表示回数が伸びていった場合の収益の予測もできます。

CPMはどれくらい効率的に収益が出ているかという収益力を測る指標と言っていいと思います。

どれくらいの収益か

CPM:0.26
TOTAL:0.73

ということでしたので、執筆日現在の相場で換算すると、

1,000回広告が表示されると、0.26ドル収益=36円が発生します。

この日は、トータルで0.73ドル=102円収益が発生しました。

その日の収益は、TOTALの方で見ます。

この日はおよそ3,000回広告が表示された計算になります。広告の設置個所は2か所なので、ざっくり1,500アクセス位あったのかなと予想がつきます。

The Moneytizerの登録について

The Moneytizerの登録は誰でもできます。

総じて満足度は高いサービスだと思います。

まだあまり知られておらず審査基準も厳しくないので、一度試してみてはいかがでしょうか?

自分で登録できる方は、↓の直接ホームページから登録できます。

The Moneytizerのホームページはこちら

↑ 上記のリンクからアカウント作成すると5ドルもらえますので是非ご利用ください。

以上The Moneytizerのメリット・デメリットついてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました